月経不順、月経前症候群、更年期症状などホルモンバランスの乱れについて

女性のセラピストだということもあり、ホルモンバランスの乱れや不妊でお困りの方も多くいらっしゃいます。

 

例えばこんな症状の方が多いです・・・

 

*月経痛

*月経不順

*月経量のお悩み(過多・過少)

*月経前症候群(イライラ・気分の落ち込みがひどい・吐き気・頭痛・腰痛・便秘・肌荒れなど)

*更年期症状のような不調がある(背中のコリがひどい・のぼせ・局所的な汗・カットするなど)

*排卵していない

*不妊

*子供は欲しいが体力がない

 

といったお悩みが多いです。

 

月経前症候群については、年々増えています。

 

体に症状として出る方も多いですが、「もういなくなりたいくらいの気分の落ち込み」「毎日何もしたくない」といったひどい落ち込みがある方が最近では多くみられます。

 

こうなると、日常生活が難しい、仕事に行きたくない、学校に行きたくない・・・といった状況にまでなっています。

 

ある程度定期的に来院できる状況になってくると、生理開始1週間前くらいのところで施術すると改善されてきます。

 

 

不妊については、本質的なことを言うと「心因的」なストレス改善に努めている方がほとんどです。

 

何れにしてもからだの方向性や腰のねじれ方で冷えであったり、生理痛であったり不妊の特徴的なのも見られますのでそちらも改善しながら見ています。

また、お身体をみるとわかるのが肩甲骨から上の熱が高いけれど、手足や内臓、子宮やお尻が冷たいといった状態です。

 

どんな症状でも言えることですが、慢性的なもの繰り返している症状は今ある症状だけに着目したり、お薬での解決法は依存性が出ますし根本的な解決にはなりません。

ご自身のお身体の状態を一面的からだけでなく多角的にみて、日常の身体の使い方を変えていくことが大事なのです。

 

 

 

この記事とは関係ありませんが、自律神経回復プログラムの患者さんです。

とってもラインが綺麗になったので、掲載しました。