スタッフ紹介

全てはお客様のために!当院の目標は、長野県の中で1番皆さんのお役に立てる整体院になることです

院長とスタッフ

自律神経セラピスト 野原 夏代 プロフィール

野原夏代

セラピストを目指したきっかけとなる東日本大震災後の想い

女性特有の自律神経症状に対応できるセラピストとしてのスキルを学ぶ

自律神経セラピスト

認定資格・実績

自律神経セラピスト養成アカデミー

経絡美容整体

Tumugito

色彩セラピスト

保育士資格

院長 野原正信 プロフィール

野原正信

院長物語 〜 さく自然形体院開業までの道のり 〜

誕生

愛知県名古屋市南区で生まれました。
私の両親は父親が脳性麻痺で脊柱疾患による立ち上がり困難、母親が右股関節結核による右下肢機能全廃という両親とも障がいのある家庭で育ちました。

小さいころはとにかくよく動く子供だったそうで、両親も手を焼いたそうです。保育園の時には富士山滑り台から落ちて血を流しながら帰ってきたこともありました(笑)。

憧れの人

私がちょうど3歳のころ、妹が生まれました。
生まれた当時未熟児だったそうで、大学病院
に親が付きっきりでした。

そういうこともあって、富山県の祖父の家へ
一人預けられました。

富山の祖父は内科医をしていました。
毎日患者さんがたくさん来て、笑顔で帰っていく。

そんな祖父のような「人のために何か役にたてる職業」に憧れを感じていました。
祖父の休みの日には、二人で山登りへ行ったりもしました。

小・中・高時代

小学校では、夏は野球部、冬はサッカー部で毎日身体を動かすのが大好きでした。

中学では、テニス部、高校ではまた野球部に入りました。

やっぱり野球が好きだったんですね。

大学時代、アルバイトを通し人生観を変えた貴重な体験をします

大学時代には、父親の紹介で身体障がい者の方が生活する施設でアルバイトをしました。

夕方から次日の朝まで、夕食の介助やお風呂の介助、時には遠足でバスに乗ってでかけたりもしました。

言葉を話すことができない人やてんかん発作がある人など様々な人との出会いが勉強でした。

人のために役立ちたいと思った整体との出会い

長野へ来て製造業の仕事をしましたが、全く
の素人で、必死に勉強しました。

だんだんと色々なことができるようになり、夜10 時や11時まで仕事をすることもありました。

そして夜遅くまで仕事をしていたせいか
だんだんと体調が悪くなりました。

まず、慢性的な肩こり、そして頭痛からくる吐き気など薬が手放せない生活になっていました。

そんな時、私の妹も体調不良で仕事をやめなければならなくなり、たまたまインターネットで見つけた愛知県の自然形体療法を使っている整体院に通っていました。

その紹介で一度身体を見てもらったら…ということで愛知まで通うことにしました。
だんだんと通うようになり、肩こり、頭痛、そして、15年来の猫背までが改善しました。本当に驚きでした。

どんな施術をしているのかさっぱりわかりませんでした。
全く痛くもないし、押しているわけでもない、何か変な緑の棒で施術しているぐらいの感覚でした。

また、同時に長女の斜視、気管支喘息、妻の慢性肩こり、腰痛、指のしびれなども同時にそこで施術していただきました。
妻も長女も通ううちにどんどんよくなっていきました。
本当にその回復ぶりには驚かされました。

治療家の道へ

身体の状態も良くなり、さあこれから仕事にがんばろうという時に東日本大震災がありました。震災により今まであった仕事が全くなくなりました。

これからどうすればいいのかと迷った時、今まで自分が思っていた「人のために何か役にたてる仕事」をしたいという気持ちが湧き上がってきました。

そして、東京の自然形体療法の専門学校に通うことにしました。
製造業をしながら研修を受けました。

創始者の山田先生の施術を見た時の感動は今でもはっきり覚えています。
その場で、驚くほど回復をしていくのを目の当たりにしました。
自然形体療法を学ぶ程に奥が深いことを実感しています。

さく自然形体院開業

平成23年11月「さく自然形体院」を開業。

ある患者さまで、大好きなビールのグラスが
持つことができない。

腕が痛くてゴルフクラブすら持てないといって
来院されました。

その方に当院の施術を初めて受けてもらい、腕がぶんぶん回せるくらいにまで回復しました。本当に喜ばれました。

その時、一人でも多くの方の身体や心の悩みを解決したいと思いました。

開業してから半年、今度は交通事故に遭いました。
後ろから停車中にぶつけられました。

そんなに強い衝撃はなかったのですが、15分ぐらいたってから、目まいがしてきました。

整形外科でレントゲンをとってもらいましたが、異常なし。
その後も体調がなかなか回復しませんでした。

そして、今度は接骨院へ行きました。そこでもあまり改善は見られません。

開業後も定期的に技術向上の為に東京へ研修に行っていました。
その時、自然形体療法の山田先生の施術を受けました。

そしたら、何と今まで体調がよくなかったのが、嘘のように回復しました。これまた、驚きでした。本当にやさしい施術で、全く痛くありません。

ますます自然形体療法の効果を目の当たりにした時でした。

地域から愛される整体院を目指して

平成25年11月「さく自然形体院」を移転し、新店舗で営業しております。

移転してからは頭痛、肩こり、腰痛やお子様のスポーツ障害また同時に美容整体を導入して美=健康を求めている女性のお客様にたくさんご利用いただくようになりました。

当院ご利用のお客様さまが一人でも多く、今の痛みや体の悩みを改善できるように、また一人でも多くの女性の方に身体の歪みを修正することで、本当の自分の美しいスタイルに感動していただけるようにと願っています。

私自身が健康を取り戻せたように、また美容整体の素晴らしさを体感していだけるようにスタッフ共々日々精進しています。
どうぞお気軽のお問い合わせください。