不眠症の方へ

私の師匠であります自律神経セラピスト養成アカデミーの外山仁先生が本を出版されました。

私は、「ベーシックコース」から「アドバンスーコース」と修了して今期は「マスターコース」で学んでいます。

 

クローバー出版

アタマの「こもり熱」が自律神経を狂わせる

「なぜ、眠れないんだ!」〜不眠症メカニズムのすべて〜

 

 

当院には不眠症の方は多く来院されています。

 

こんな症状はありませんか?

 

不眠症の方は「アタマのこもり熱」がほとんどの方に見られます。

「アタマのこもり熱」が取れてくれば、不眠が改善されてくると言っても過言ではありません!

 

サブタイトルにある「アタマのこもり熱」とは「頭部内熱」のことでして、当院で来院される方の8割以上は「頭部内熱」があります。

「頭部内熱」があると、不眠以外の症状がみられます。

疲れが取れない

抜け毛が激しい

姿勢が悪い

首、肩の凝りが常にある

動悸、息切れ

歯ぎしりをする

鼻の中が乾燥している

ふらつきやめまいがある

などなど

ここにあげたのはほんの一部です。

不定愁訴と言われる症状が挙げられます。

 

「頭部内熱」は体温とは違う「深熱」です。

手足は冷たいけど顔が火照っていたり、顔だけ汗をかいたり、時々肩から上の火照りを感じたりと

自分で自覚がある方もいますが・・・

自覚が全くなくても検査ではしっかりと出ますので、こちらで検査しています。

 

外山先生の本に書いてある内容のセルフメンテナンスに加え、直伝の鑑別と施術を実践しています。

 

*眠りが浅い

*入眠ができない

*途中覚醒してしまう

*早朝覚醒してしまう

*昼間眠くて仕方がない

*眠剤を服用している

 

など

一言で「不眠」と言っても症状が多岐にわたります。

「うつ病」の付随症状として不眠が挙げられますが、そういった付随症状でお困りの方も施術しております。

 

心のクリニックに通院している方も来院いただいております。

カウンセリングでお伝えください。

 

不眠でお困りの方はどうぞご相談ください。

セルフメンテナンスもお伝えして効果的な実践をしています。